オプション

可視総合光線療法・予約不要

1,000円+税

可視総合光線療法とは、治療用カーボン電極をアーク放電させることによる光(弧光)と輻射温熱を病態や症状に合わせ人体各部の素肌に直接照射する治療法です。本療法は、光の刺激と輻射温熱効果により、血行を改善させると共に新陳代謝を促し生体に備わっている自然治癒能力を賦活させるように働きかける治療法です。また、多くの原因不明の難病に関与する異常となった免疫機能を調整する作用が期待できる治療法でもあり、多彩な症状や病態の回復、改善、緩解および健康維持に寄与します。治療用カーボン電極より発生する光線は、太陽光線と同様に紫外線、可視線、赤外線を統合したフルスペクトル光線です。しかし、地表に到達する太陽光に比べ僅かな紫外線しか含まれておらず、また人体に有害とされる短波長の紫外線は含まれていません。可視総合光線は、オゾン層破壊による太陽光の弊害がますます懸念される将来において、私達の生体に必要な太陽光に代替しうる光線と言えます。

http://kousenkenkyuusho.or.jp/medical/

●主な作用●
光化学作用・血液循環の改善作用・生体リズムの調整作用・鎮痛・消炎(腫脹吸収)免疫増強作用・肉芽形成作用・殺菌作用・解毒作用コレステロール低下作用・消痒作用・利尿作用・筋力&運動機能向上作用・呼吸機能改善・神経機能改善・睡眠改善・食欲&便通改善

http://kousenkenkyuusho.or.jp/medical/effect.html

PAGE TOP