オプション

手指鍼・予約不要

各コース時間内の施術は無料。それ以外は1,000円+税。

高麗手指鍼療法は1975年に韓国の柳泰佑(ユーテウ・高麗手指鍼療法学会長)によって創案された、もっとも新しい鍼灸術です。東洋医学の鍼灸理論をベースにしているものの、治療対象を異にする独自的な医療領域を歩んできました。
手のひらと手の甲、手指に小さい鍼や灸や圧鋒又は電子ビームで弱い刺激を与えて病気を治療したり、身体の調子を整えたり、疾病を予防したりします。(SHANTIでは粒鍼のシールを貼ります)
副作用、習慣性中毒、後遺症も未だに報告されていません。苦痛を与えず、危険がなく手早く病気の治療ができる為、韓国で300万人もの人が利用しているようです。
特に神経性疾患、疼痛の解消、慢性的な疾患には効果が高いとされていますが、SHANTIでは各コースによる調整を持続させる為に活用しています。

http://www.geocities.jp/nihonkouraisyushishingakkai/

PAGE TOP