オプション

漢方足湯(約20分)・予約制

2,000円+税

漢方は飲むだけではなく、粉末状にしたものをお湯に溶かして手や足、又は身体を浸す「漢方浴」があり、中国や韓国では民間療法として現在も行われています。

漢方薬は飲まなくても「経皮吸収」といって皮膚から吸収されます。吸収率は前腕を1とすると、足裏は0.14倍ですのでわずかな様ですが、特に足の不調には直接届けられますので侮れません。現代人は目や頭といった体の上部ばかりを使う生活が主流です。東洋医学でいう「上逆」、上に気が上ってしまってほてったり、めまい、頭痛、不眠などでお困りの場合にもお薦めです。

冷えている方には温めますが、不要な熱の停滞がある方には、その熱(瘀熱)を瀉す(取り去る)ものもありますので、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP