菊花(きくか)

菊の花は、中国では古来よりその薬効が知られていて、不老長寿に役立つ「霊草」として珍重されてきました。目の充血、視力減退・目のかすみ、解熱、解毒に。
1.感染症による咳、結膜炎に。
2.視力の低下に。高齢者なの目のかすみ、目の痛みなどにも。 
3.頭痛、頭が重い感じの時に用います。高血圧やイライラしやすい人の頭痛頭のふらつきにも。

関連記事

  1. 山薬(さんやく)

  2. 杉菜(すぎな)

  3. 海の日も漢方茶ショップ@ホテルアウィーナ大阪

  4. 明日のお茶です☆漢方茶ショップ

  5. 今日は漢方茶ショップです☆

  6. 漢方茶ショップ 5/16(日)@松屋町「練」

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 冬の養生

    2020.11.5

PAGE TOP