中医学と東洋医学の違い

中医学と東洋医学の違いは、中国でできたものが中医学。

そしてそれが日本に入ってきて、独自の進化をとげたもの

が東洋医学。

 

実際の施術に置いては、例えば同じ鍼で比較すると、

中医学はよりダイナミックで多数の鍼を使い、

東洋医学はより繊細で鍼も細い。

 

 

関連記事

  1. ドラゴンボート協会様ご優待(10〜50%)

  2. 「お客様の声」追加しました。

  3. treatment of ailments or for r…

  4. ●DESCENTE x SHANTI ヘルスアッププログラム…

  5. 強くないがハリがとれる!

  6. 揉み返しはないのに、「ぎっくり腰」は楽に

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP