PM2.5と空咳のツボ

 

 

IMG_4556.JPGのサムネール画像

 

 

この年末は暖かく過ごしやすかったのですが、PM2.5にやられてしまい、激しい花粉症の様な症状と咳、ひどい日は声が出ない・・・といったことに悩まされました。

 

皆さんはいかがでしたか?

これから花粉も含め益々いろんなものがとんでくるでしょう。。。

こんな時おススメなのが、ナスヤと肺の経絡のツボ(今回はお灸してみました)です。

http://www.skincare-univ.com/daily/column/002412/

ナスヤはオイルを鼻に入れるインド伝統医学の点鼻治療ですが、鼻だけじゃなく全ての感覚器官に作用すると有りますね。

でも鼻にオイルなんて、ちょっと心配という方に。

もっと手軽に行う方法をご紹介します。

おススメは太白胡麻油(白)を、綿棒に塗り鼻の穴にまんべんなく塗布します。

鼻呼吸でゆっくり息を吸い込みます。

これで完了!マスクを併用すれば、防御はさらにパワーアップします。

 

ここまでは体内への侵入を防ぐ予防ですが、ここからは侵入して身体に影響が出てしまっている場合です。

私の場合、きつい花粉症の様な症状は消えていたのですが、空咳だけがしつこく残り、深く息を吸い込んだり何かするたびに数回連続で空咳がでるというのが続いていました。

今回私が使ったツボは「魚際」です。

http://www.google.co.jp/search?q=魚際&client=safari&rls=en&prmd=ivns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwj0vIDuj-LKAhXnJ6YKHVu8DvkQsAQIFA

ここに、お灸をのせて火をつけます。

私の場合は、このツボが左右共に少しくぼんでいたのですが、右がくぼみが強かったので右にお灸をしました。

火が消えて熱さが落ち着いて、お灸を持ち上げたら1滴ほどの水が中にたまっていました(←これはとても良い反応です)。

この夜は少し喉が乾燥し、朝起きたら口がからからに乾燥していました。

その後は咳が上がってくる感じがせず、何か少し呼吸が奥まですーッと入っていく様な感じがしました。

この日は空咳が1/10くらいしかでずに、過ごせました。

 

辛くて困っている方にとって参考になれば幸いです。

自分でやってみてもうまくいかない、自分でするのはちょっと不安という方は、お気軽にご相談下さい。サロンでは推拿(すいな)でお灸も何も使わず手技で調整させて頂いていますが、ご自宅で続けたい方にはお灸のやり方もご紹介します。

 

IMG_4558.JPG

 

関連記事

  1. 腰痛のツボ大特集(予防法も)

  2. ●ドライニードルとトリガーポイント、それらと鍼灸との関係●

  3. ●講演&東洋医学実技講習会@徳島●

  4. 素敵な出会い☆

  5. Ⅰ型糖尿病とiPS細胞について

  6. ●SHANTIオススメの東洋医学的⭐️梅雨の養生法●

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2月の休業日

    2019.02.8

PAGE TOP