冬の養生

大阪北摂は紅葉の真っ盛り。皆さんのご近所はいかがですか?
いろとりどりの樹々を見ていると、華やかな気分になれますね!
今週土曜日は立冬。もう冬の始まりです。

東洋医学で冬は「腎」の季節。
サロンで「腎が・・・」と言われているお客様は、
冷え対策と早寝をより一層意識してくださいね。
腎の養生として手軽なのは「黒色の食材」。例えば、黒豆、黒ゴマ、黒米です。
そして「早寝(と、できれば遅起き)」です。

お風呂で温めても冷えが取りきれない方は、早めに調整にお越しください。
昼間の日差しをなるべく浴びるようにして、冷えを追い出すのも良いと思います。

とはいえ、なんといっても予防が1番です。
この時期は足元から侵入してくる「冷え」には、
くれぐれもお気をつけて、健やかに冬をお過ごしくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

私は、今月から「冷えとり靴下」(4枚重ね)を再開しました。
サロンでもご購入頂けますので、ご希望の方はお知らせ下さい。

冷えとり靴下

写真の商品(シルク靴下、シルク肌着、オーガニックコットン靴下など)はサロンでご購入いただけます

今月は、1年越しで行きたかった奄美大島を訪問します。
パワーを充電し、サロンに持ち帰ってきますね^^

動物は冬は冬眠の時期です。人間も活動量を減らしていく時期です。
ペースを上げ過ぎず、春からまた活動的に過ごせるよう、
身体を整えながら過ごしたいと思います。

冬ならではの楽しい時間を、お過ごしくださいね!

関連記事

  1. 東洋医学の風邪のお話

  2. 菽脈診法(しゅくほうみゃくしん)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 冬の養生

    2020.11.5

  2. 2月の休業日

    2019.02.8

PAGE TOP