施術者向け 推拿実技講習会

1月9日より施術者向けの講習がはじまります。

コースの内容は以下となります。
3名のみなさんが受講してくださいます。
楽しみです。

■コースの詳細(2019年1月から2週間ごと・日時応相談)
① 回数:10回+技術チェック(3名様の場合)

■料金:10万円(税別)

■時間:60〜120分(内容と人数により異なる)

■開講日:2週間毎に1回程度(応相談)

■内容:

1日目:一指禅推法と滾法 60分

2日目:1回目の復習、はく運法、揉法、按法、撥法 60分

3日目:すべての手技の復習、仰臥位にて下肢の施術 6〜90分

4日目:3日目の復習、伏臥位にて背部から臀部の施術 6〜90分

5日目:3、4日目の復習、伏臥位にて下肢の施術 6〜90分

6日目:3〜5日目の復習、伏臥位にて臀部から肩の施術 6〜90分

7日目:3〜6日目の復習、伏臥位にて肩上部から頭の施術 6〜90分

8日目:通しで全身施術 120分
技術チェック 60分

合格→認定書発行
不合格→30分練習・60分再チェック(1万円/回)
*参加者が2名以上の場合、1名につき1日増えます(内容は以下の通り)。
9日目:希望部位の再確認

10日目:その他の部位(腕、顔、指など)

11日目:希望する症例について練習

■どんな人にお勧め?
① 既になんらかの施術をしている施術者、治療家など
② リラクゼーション+αでお客様の健康をサポートしたい方
③ 東洋医学に興味がある方

■身につけて頂くこと
① 推拿の基本手技(一指禅推法、滾法、揉法、はく運法、按法、撥法)
② 基本手技のコンビネーション
③ 深部の滞りまで最小限の力でとる方法(施術者、お客様の負担が少ない)
④ 疲労・ストレス免疫力向上の60分全身コースの施術
⑤ 鍼灸治療等との相乗効果を出す方法(鍼灸師参加の場合)

■他の講習との違い・特色
① 4人までの少人数制で丁寧にお教えします。
② しっかり技術をマスターして頂けます。
その理由 ⑴ 2週間に1回のゆっくりのペース
(しっかり復習して頂きます)
⑵ 90%以上の時間を実技の時間に充てます
③ 中国本場の基本手技を日本人向けにアレンジしたソフトな手技で、即実践できます。
④ 開講日時の変更に対応します(全員の都合が合えばいつでも可)。
⑤ 実技チェックに合格すれば、伝統医療研究所から修了書を発行します(1年間有効)。

最近の記事

PAGE TOP