中医学・症例の勉強会

中医学とは、東洋医学のルーツで

鍼灸/漢方/すいなを駆使して

様々な病に立ち向かう中国古来の伝統医療です。

映画「レッドクリフ」で

曹操の病気を治療していた医師は

華佗(かだ)といい、中医師(中医学の医者)です。

一説では、華佗のお兄さんの方が名医だったとか。

ではなぜ華佗のお兄さんよりも、弟が有名になったかというと

お兄さんは病気が重くなる前に治してしまい、

弟は重い病気を治したからだといいます。

SHANTIは華佗のお兄さんのように、

病気が重くなる前に

『未病』にアプローチすることを

目指しています。

さてさて勉強会のお話ですが、

中国語の古典を読むために中国語を習得する目的の他、

中国では本当に様々な病気の治療に

鍼を使います。

中には「ほんまかいな~!」っていうものや、

ものものしい重病をなおした記録の割には、

治療の日付が間違っていて、

過去にさかのぼって治療した記録になっていたり、

本当に面白いです。

いかに凄い先生か、という先生を褒めたたえる

文章から始まったり、

党幹部云々とか・・・

中国の歴史や文化をかいま見られるところも面白い。

バラエティーにとんだバックグラウンドの方々と机を並べられるのも、

楽しみの一つです。

どんなバックグラウンドの人も、今は

一様に厳しい中、

時間を割いて

遠くまで足を運び

勉強されているお姿に触発され、

またしてもやる気がわいてきました。

大変な事こそ、仲間の力って大きいですよね!

中医学という本当に難解で

大きな山に登るのは

自分一人の力では難しいですが、

快く学ぶ場を提供して下さる師や仲間に

自分ができる事は、

一人でも多くの人に

喜んでもらう事かな~と思います。

今日は漢方茶ショップ、ぜひぜひ遊びにきて下さいね!

「湿気と重だるさ、むくみをとる」漢方茶無料試飲&販売(500円)します~!

関連記事

  1. 「東洋医学ツボ勉強会」施術者&学生向け

  2. 5つのツボを使った、肩こりセルフケアセミナー開催!

  3. 今日は漢方茶ショップ@松屋町

  4. ●SHANTI漢方茶ショップ@松屋町「練」●次の日曜日です!…

  5. 今の時期に多い「肩こり」にお薦めのツボ (3/21〜5/22…

  6. ●「ぎっくり腰」のツボ●

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2月の休業日

    2019.02.8

PAGE TOP