中医学と東洋医学の違い

中医学と東洋医学の違いは、中国でできたものが中医学。

そしてそれが日本に入ってきて、独自の進化をとげたもの

が東洋医学。

 

実際の施術に置いては、例えば同じ鍼で比較すると、

中医学はよりダイナミックで多数の鍼を使い、

東洋医学はより繊細で鍼も細い。

 

 

関連記事

  1. 交通事故の後遺症の頸痛と、腰痛

  2. セルフケアを教えてくれる

  3. 株式会社NSEリアルエステート

  4. More energetic, sleep easily a…

  5. これからの予定を組んでほしい

  6. ちょっと早いですが・・・文化の日

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP