中医学と東洋医学の違い

中医学と東洋医学の違いは、中国でできたものが中医学。

そしてそれが日本に入ってきて、独自の進化をとげたもの

が東洋医学。

 

実際の施術に置いては、例えば同じ鍼で比較すると、

中医学はよりダイナミックで多数の鍼を使い、

東洋医学はより繊細で鍼も細い。

 

 

関連記事

  1. 香山・藤澤社会保険労務士事務所

  2. 株式会社ハートアロー

  3. 「お客様の声」追加しました。

  4. shantiコーポレート会員様ページ追加いたしました。

  5. SHANTI通信:20 未病対策 その3.熱中症の種類と対処…

  6. からほり倶楽部

PAGE TOP