中医学と東洋医学の違い

中医学と東洋医学の違いは、中国でできたものが中医学。

そしてそれが日本に入ってきて、独自の進化をとげたもの

が東洋医学。

 

実際の施術に置いては、例えば同じ鍼で比較すると、

中医学はよりダイナミックで多数の鍼を使い、

東洋医学はより繊細で鍼も細い。

 

 

関連記事

  1. わからなかったことを指摘

  2. 「お客様の声」追加しました。

  3. これからの予定を組んでほしい

  4. SHANTI通信:19 未病対策 その2.梅雨時期の冷え(裏…

  5. 内臓や体の内部まで・・・

  6. お盆も休まず営業致します!(15日は漢方茶ショップ@練)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP