風邪(ふうじゃ)は太陽経に

久々に勉強会のお話です。

風邪(かぜ)の初期の脈に、遭遇しました。
それは、私の脈だったのですが、確かに今朝は少し鼻水がでるな~と思っていました。

左手首の近く=寸口というところの脈が浮いていました。

数脈になるのは、熱がでてからなんですね。

風邪の初期で自覚症状があまりないあなたの風邪の脈も捉えることができます!SHANTIにお任せ下さい!

ちなみに私の風邪は、右手「前谷」というツボでスッキリとれました!

本来、このタイミングでケアをするのが、何を言っても一番効果的なのです。

その後ディナーをご一緒させて頂いた、美人保育士さんも、毎週欠かさず鍼治療を受けて、数年間風邪にもかからず、病院のお世話にもなっていないそうです。

これがまさしく「未病を治す」です。

コンディショニング、メンテナンスの効果は、侮れませんね。

関連記事

  1. 下痢でお困りの方へ(西洋医学的解説)

  2. 腰痛のツボ大特集(予防法も)

  3. 明日のお茶です☆漢方茶ショップ

  4. 快眠の意外なヒント(夜中に足がツル人にも)

  5. ●「すいな」が疲労に効く!?● ただ今富山で学会発表されてい…

  6. ●東洋医学的・月と病気の関係●

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP