蓬(よもぎ)

葉に生える毛は灸のもぐさの原料になりますが、よく燃える草ということからよもぎ(ヨモギ)という名前が生まれたといいます。葉には、シネオールなどの精油(植物性揮発油)やビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・ビタミンD、ミネラルなども含まれています。
1.発汗、解熱剤として5〜10gを水で煎じて飲みます。
2.よもぎ(ヨモギ)にはタンニンが含まれているので小さな切り傷や虫刺されに、生葉を口でかんでつばを混ぜてつけると血止めになります。
3.カルシウムの効果として、肩こり、骨粗しょう症(骨粗鬆症)、動脈硬化、精神安定、高血圧など。
4.ビタミンB2の効果として、心筋梗塞、美肌、肌荒れ、免疫力強化、毛髪(抜け毛、薄毛、はげ)、目の疲れ、肥満、肉体疲労、粘膜の強化、胃腸病など。

関連記事

  1. ☆5食ダイエット入門編☆

  2. お通じのお悩みと腸内細菌

  3. 本日のお茶 6/3

  4. コレステロール その7・日本でのコレステロールに関する値とそ…

  5. 未病対策 その4. 夏バテ対策のお手軽薬膳食材

  6. ●有機と無機のお話●

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP